RIDLEY(リドレー)とは その1

2020.08.21

RIDLEY(リドレー)とは その1

1997年、Jochim Aerts(ヨーキム・アーツ)によってRIDLEYは自転車競技を国技とするベルギーで誕生しました。

 

ブランド名の由来

RIDLEYはベルギーのブランドですが、創業者であるヨーキムはアメリカの響きがする名前をブランド名に欲しがっていました。

ちょうど1990年代初めには多くのアメリカブランドが海を越え世界に輸出され始めました。ヨーキムはその波に乗りたかったのです。

主にアメリカで活動していたイギリスの映画監督Ridley Scottはヨーキムのお気に入りの映画監督であり、革新的な映画監督でした。

世界的大ヒットした「エイリアン」がRidley Scottの監督作です。残念ながら「スコット」はその当時すでに自転車ブランドでした。

ブランド名はすぐにRIDLEY(リドレー)に決定しました。

 

We are Belgium

RIDLEYが誕生したのはベルギーです。

中世ヨーロッパの美しい街並みが今も残るベルギーを象徴するのが、石畳(パヴェ)の路面でしょう。

ベルギーは自転車のテストフィールドとして最適でありながら、同時に地獄とも形容される石畳を含む過酷な環境もとです。

ベルギーのレースで”キング・オブ・クラシック”と称されるロンド・ファン・フラーンデレンをはじめ、春のクラシックレースを象徴する石畳と悪路、さらに悪天候によって世界でも有数の厳しいレース環境として知られています。

さらに自転車競技を国技とするベルギーは老若男女を問わずサイクリストが多く、その走行距離は他国と比較しても長い傾向があります。

そのためバイクには石畳に耐えうる耐久性と剛性を備えながら、同時に高度な走行性能を求められます。

軽量であることはスポーツバイクにおいて重要なファクターですが、RIDLEYはそれ以上に優先すべきものがあると考えています。

たとえ少し重量が増えたとしても、3つのバランスを優先し独自の個性を反映させたバイクを製作することがRIDLEYの開発コンセプトです。

3つのバランスとは・・・

①耐久性   

②剛性  

③走行性能

 

RIDLEYは自国の国技に誇りをもち、最良最適な製品を生み出すために一切の妥協は許されず、RIDLEYの品質基準は他のブランドとは一線を画しているのです。

 

次回「RIDLEY(リドレー)とは その2」につづく

正規販売店Dealers List

Detail