ブエルタ・ア・エスパーニャ 2020

2020.11.10

新型コロナ渦によりレーススケジュールが変更され第1ステージから第3ステージがキャンセル。オランダ・ユトレヒトで開幕する予定だった2020年ブエルタ・ア・エスパーニャは開幕地をスペインのバスク地方に舞台を移し開幕。

ブエルタ・ア・エスパーニャがバスクスタートとなるのは、1961年のサンセバスティアン以来50年ぶり。

 

10月2日、最終ステージとなるマドリードに向けてロット・スーダルの選手8名もスタートしました。

141 ティム・ウェレンス(ベルギー)

142 ヘルベン・タイッセン(ベルギー)

143 スタン・デウルフ(ベルギー) 

144 コービー・ホーセンス(ベルギー)

145 トーマス・マルチンスキー(ポーランド)

146 レミー・メルツ(ベルギー)

147 トッシュ・ファンデルサンド(ベルギー)

148 ブレント・ファンムール(ベルギー)

 

今大会、ロット・スーダルは絶対的エースがいない中、ティム・ウェレンスでステージ1勝を目標に挑みました。

ツール・ド・フランス開幕直前のトレーニング中に事故で怪我をして欠場となったティム・ウェレンスは無事に復活し、今大会のマイヨモンターニャ(山岳賞)の有力候補の一人。

開幕早々の第1ステージと第2ステージで持ち前の逃げを見せるも叶わず、3度目の正直とばかりに第5ステージでも逃げステージ優勝!!自身436日ぶりの勝利がブエルタ初勝利となりました。

 

また同時にマイヨモンターニャ(山岳賞)も獲得。

 

第7ステージでマイヨモンターニャを失うことになりましたが、第14ステージで今大会2勝目を挙げキャリア30勝目となりました。

全18ステージ、個人タイムトライアルの1ステージを抜いた17ステージ中、合計12ステージで逃げに乗ったロット・スーダル。

おそらく出場チーム中、約70%の確率で逃げに乗っている1番逃げ率が高いチームだったと思います。

【逃げたステージ】

第1ステージ:ティム・ウェレンス

第2ステージ:ティム・ウェレンス

第3ステージ:トッシュ・ファンデルサンド

第5ステージ:スタン・デウルフ&ティム・ウェレンス

第7ステージ:ティム・ウェレンス&スタン・デウルフ

第8ステージ:スタン・デウルフ

第10ステージ:ブレント・ファンムール

第11ステージ:ティム・ウェレンス

第12ステージ:トーマス・マルチンスキー&トッシュ・ファンデルサンド

第14ステージ:ティム・ウェレンス

第15ステージ:ティム・ウェレンス

第16ステージ:コービー・ホーセンス

 

【トップ10ステージ リザルト】

第4ステージ ヘルベン・タイッセン ステージ5位

第5ステージ ティム・ウェレンス ステージ優勝

第9ステージ ヘルベン・タイッセン ステージ2位

第14ステージ ティム・ウェレンス ステージ優勝

第15ステージ スタン・デウルフ ステージ9位

 

7ステージで逃げステージ2勝を収め、マイヨモンターニャ(山岳賞)総合2位となったティム・ウェレンス。

最も長い時間逃げていましたが残念ながら、総合敢闘賞は獲得できませんでした。

 

そして、第9ステージでステージ優勝しながらも残念ながら降格処分となったサム・ベネットやパスカル・アッカーマンといったスプリンター相手に2位に入った22歳の若手スプリンター、ヘルベン・タイッセン。

グランツール初挑戦でしたが毎日、山岳ステージで大きく遅れつつ、最後尾で乗り切っていましたが残念ながら第15ステージでDNFとなりました。

今年は新型コロナウィルスの影響でレースがキャンセルやスケジュール変更され、シーズン後半に重要なレースが過密スケジュールで開催されました今年。しかし、例年のスケジュールだと出場できない若手選手も多いですが、今年は選手のスケジュールを考えると若手選手も出場でき、グランツールへの挑戦ができたのではないかと思います。

 

2020年ブエルタ・ア・エスパーニャ。

第1ステージで優勝し、マイヨロホ(個人総合)を獲得したプリモッシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィスマ)。

各ステージでプリモッシュ・ログリッチ率いるユンボ・ヴィスマがチーム力を見せていましたが、第6ステージでリチャル・カラパス(イネオス・グレナディアーズ)の手に渡り、第10ステージでプリモッシュ・ログリッチが取り返し、第12ステージでリチャル・カラパスが取り返し、第13ステージでプリモッシュ・ログリッチが取り返すという繰り返しでレースを楽しませてくれました。

プリモッシュ・ログリッチは今年のツール・ド・フランスで最終日前日の個人タイムトライアルで圧倒的なタイムを叩き出したタディ・ポガチャルに逆転されマイヨジョーヌを失ってしまいました。今シーズン有終の美で飾れたのではないでしょうか。

さて、ブエルタ・ア・エスパーニャの閉幕と同時に2020年ロードシーズンが終了です。

8月29日に始まったグランツール連戦!!約3ヵ月の期間でツール・ド・フランスからジロ・デ・イタリア、そしてブエルタ・ア・エスパーニャ。やっと寝不足から解放されそうです。

正規販売店Dealers List

Detail